ご挨拶

卓球愛好家の皆様
富山県卓球協会会長 原田 佳津広

【今後の大会について】
 全国シニアオープン卓球大会につきまして、第12回〜第17回(平成21年年度〜26年度)まで6回の大会を富山県で開催してまいりましたが、諸般の事情によりまして平成27年度以降については開催を予定しておりません。6回にわたる大会開催期間におきましては、大阪・愛知・東京・群馬のベテラン卓球愛好家の皆様方を中心に全国から多くの強豪選手が集い、地元からも積極的なご参加を賜り大会を盛り上げていただきましたことに深く感謝申し上げる次第です。ベテラン選手の皆様方の今後のご活躍とご多幸を祈念いたしまして、御礼のご挨拶に代えさせていただきます。

【大会を終えて】
 皆様のご協力とご助言によりまして、無事に大会を終了することができました。遠方より多くの方々のご参加をいただきありがとうございました。

【開催にあたって】
 皆様には日ごろより卓球を楽しまれていることと存じます。
 さて、全国シニアオープン卓球大会につきましては沖縄県から引き継いで5回を終えました。シニア層最高の技術の発揮の場として、又楽しい交流の場として第17回大会として本県で開催する運びとなりました。
 ご友人お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますようご案内させて頂きます。本年4月当協会の会長が逝去いたし、この大会に精力的に取り組んで参りました会長の意思を継いでの大会となります。卓球愛好者の皆様のご支援とご協力をお願い致します。
 尚、11月・12月は富山県の食の文化に最適の時期でもあります。おいしい地魚の宴や観光をご堪能頂きたいと願う次第です。