ご挨拶

卓球愛好家の皆様
富山県卓球協会会長 澤田秀夫

【開催にあたって】
 皆様には日ごろより卓球を楽しまれていることと存じます。
 さて、昨年度沖縄県から引継ぎました全国シニアオープン卓球大会につきまして、本年も第13回大会として本県で開催することとなりました。昨年の第12回大会での皆様のご要望を検討の上、種目や参加条件等に若干の修正を加え、シニア層最高の技術の発揮の場として、又楽しい交流の場として実施する運びとなりました。
 硬式の部につきましては、混合ダブルスには女子同士2名で参加できるものとし、シングルスで55才以上の部を50才以上の部に統一しました。ラージボールの部につきましては、混合団体の年令基準を出場時の選手4名の合計年令とすることにより、チームを編成しやすいように修正しました。さらに、混合団体及び混合ダブルスについて、男子の代わりに女子が出場することを認める等参加条件を緩和して多くの皆様にご参加頂けるよう修正しました。
 ご友人お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますようご案内させて頂きます。今後も内容を充実させながらこの大会を継続させていきたいと考えており、卓球愛好者の皆様のご支援とご協力をお願い致します。
 尚、10月は紅葉も美しく、アルペンルートをはじめ富山県の観光に最適の時期でもあります。おいしい地魚の宴や観光をご堪能頂きたいと願う次第です。