第55回 中部日本卓球選手権大会要項

 

1.主  催  中部日本卓球連盟

2.主  管  富山県卓球協会

3.後  援  富山県・富山県教育委員会・(財)富山県体育協会・

富山市・富山市教育委員会・(財)富山市体育協会・

北日本新聞社・富山テレビ放送梶E(財)日本卓球協会

4.会  場  富山市総合体育館 〒930-0805 富山県富山市湊入船町12-1

          TEL 076-444-6688  FAX 076-433-7474

5.期  日  平成15719日(土)〜 21日(月)

6.日  程  19日(土) 800〜  開館

900〜  開会式

945〜  競技開始

ダブルス男・女              各4回戦までの予定

サーティ男・女、フォーティ男・女      各2回戦までの予定

                 フィフティ男・女、ローシックスティ男・女  2回戦までの予定

         ハイシックスティ男・女           各2回戦までの予定

一般男・女シングルス           各2回戦までの予定

20日(日) 730〜  開館

               830〜  競技開始

ダブルス男・女              決勝まで

サーティ・フォーティ・フィフティ     各男・女決勝まで

ローシックスティ・ハイシックスティ    各男・女決勝まで

一般男・女                決勝まで

ジュニア男・女              2回戦までの予定

21日(月) 730〜  開館

                      830〜  競技開始

         ジュニア男・女              決勝まで

7.種目及び参加人数

@一般男子シングルス(24名)A一般女子シングルス(24名)B男子ダブルス(16組)

C女子ダブルス(16組)     Dサーティ男子 無制限      Eサーティ女子 無制限

Fフォーティ男子 無制限    Gフォーティ女子 無制限  Hフィフティ男子 無制限

Iフィフティ女子 無制限 Jローシックスティ男子 無制限 

Kローシックスティ女子 無制限 Lハイシックスティ男子 無制限 

Mハイシックスティ女子 無制限 Nジュニア男子(24名)Oジュニア女子(24名)    *(  )内は各県参加数

 

8.参加資格 

 中部日本卓球連盟に加盟の各県卓球協会(連盟)に所属する選手であること。種目別年令制限はつぎのとおりとする。

・サーティ男・女は197441日以前に生まれた者。

・フオーティ男・女は196441日以前に生まれた者。          

・フイフティ男・女は195441日以前に生まれた者。

・ローシックスティ男・女は194441日以前に生まれた者。  

・ハイシックスティ男・女は193941日以前に生まれた者。

・ジュニア男・女は198642日以降に生まれた者。(高校2年生以下)

昨年度のランキング保持者は、該当種目について無条件で参加できる。但し、咋年度のジュニアランキング保持者は、該当種目以上に無条件で参加できるものとする。

シングルスの参加種目は一人1種目とする。

 

9.表  彰  各種目共3位以内に入賞された選手には賞状とメダルを授与する。

10.申込方法 各県協会(連盟)で取りまとめの上、別紙申込用紙により、

平成15620日(金)までに、必ず参加料を添えて、

下記に申し込むこと。尚、参加料は現金書留にて御送金ください。

11.申込先  〒930-0138 富山県富山市呉羽町416  五百崎 平 

                     富山県卓球協会気付

12.参加科  シングルス ー般1人 2,500円   ジュニア1人 2,000

ダブルス1組 4,000

13.試合方法及びルール

       各種目ともトーナメント方式5ゲームズマッチで行う。

ルールは現行の日本卓球ルール及び細則による。

14.ゼッケン (財)日本卓球協会指定のゼッケンを付けること。

15.使用球  (財)日本卓球協会公認指定球(40o白ボール)とする。

16.宿  泊  別紙宿泊要項による。

17.その他 

(イ)   申し込みは各種目毎に強い者から順に記入する。

ランキング保持者には備考欄に順位を記入する。

(ロ)敗者には審判をお願いします。

(ハ)練習は前日と毎日早朝とし、時間指定を行います。

(二)競技中の負傷等は、主催者で応急処置をしますが、その後の責任は負いません。

各自保険証等ご持参下さい。

(ホ)ダブルスは同一ペアー・同一ユニホームで出場すること。

対戦相手と同一になった時は、協議してユニホームを替えていただく事があります。

(へ)サーティ以上の年令別種目では、粒高・アンチ系ラバーの使用は出来ません。